緊張にすることでワキガ臭が強烈に!脇汗をコントロールして臭いを抑えよう!

ワキガの臭いをコントロール

緊張によるワキガ臭の増加

ワキガ臭は「アポクリン汗腺」というものが汗や雑菌等などと混ざり合って分解されることで強烈な臭いを発生させます。
この「汗」はクリーンな物であればワキガ臭も幾分か抑えることはできますが、緊張してしまうしまうことで「アポクリン汗腺」を刺激し、活動を活発にさせることがわかっています。
つまり緊張というのは体内に「ストレス」を与えるということです。もっとわかりやすく言えば、ストレスによって交感神経が活発になることでアポクリン汗腺の働きを加速させてしまうということです。

また直接臭いとは無関係な「エクリン汗腺」(汗臭さの原因)も緊張によって活動が活発になってしまいます。

汗腺の働きが活発になることでよりワキガ臭の発生を増加させるのは「ストレス」が原因にとなっています。

緊張によるワキガ臭を抑える対策とは?

結論でいえば、「緊張をしない」ということにつきますが、生きている限り緊張をしないというのは無理があります。
よって、最も効果的な対策は心をコントロールし、なるべくストレスを与えずにキープすることが大切です。
具体的には緊張していると感じた際に大きく深呼吸をしたり、目を閉じてゆっくりと心を落ち着けるような行動も効果があります。

また緊張するようなイベントや出来事がある前に必ず持続力の高い制汗剤を利用し、脇汗パットなどと併用することも効果的です。

体を酸化から守りワキガ臭を抑制する

実はストレスなどによる緊張等によって体が「酸化」しやすくなることがわかっています。
酸化すると体臭が強烈になり、ワキガ体質の方は臭いを増大させる原因になります。
よってストレスが掛かる前後、或いは日常から「抗酸化作用」がある食べ物を沢山摂取しておくことで臭いの強さを抑えることができます。

具体的には下記のような食事がオススメです。
ブドウ、プルーン、チョコレート、ワイン、ココナッツオイル、アーモンド、トマト、わかめ等です。
日常的に摂取することが難しい食材ではないので、ワキガ体質の方はなるべく普段から摂取することを意識しておくとよいでしょう。

緊張によるワキガ臭を抑える解決策とは?

ワキガ対策は普段からの対策が必要
上記で述べたように、緊張をしないということは無理に近いことなので、緊張をするタイミング、或いは緊張するようなイベントの前後では制汗剤によるケア+食べ物による汗のコントロールをしておくことが最も効果的な対策です。

また完全に臭いを解消したいという方は手術による対策が最も効果的です。